クレジットカードの審査

クレジットカードの審査基準

今や持っていない人の方が珍しいくらいに、クレジットカードの普及率はすさまじいものがあります。それもあってか、クレジットカードは意外と簡単に持てるの??

 

、と思われがちですが、実はきちんとした審査の元に発行されているのです・・・。では、クレジットカード審査にはどのような審査基準があるのでしょうか??

 

まず、カード審査を受ける前には、クレジットカードの申込書(WEB申し込みの場合は入力画面)に自分の個人情報を記入する必要があります。住所・氏名・年齢・職業は、必要事項となります。

 

そして、これに加えて、更に必要なことが3つほど有ります。それが、クレジットカードの審査に必要な3つの要素と呼ばれるものです。

 

第一に安定した収入です。毎月決められた金額、定期的な収入が必ずあるということ。第二に返済能力です。これは、収入に関わるといえます。つまりは、収入と借金のつり合いが大事になってくるのです。

 

そして、第三が居住場所です。これは、「逃げてしまわないか?」ということを見極める意味があって、要は、賃貸の人よりも自分の家を持っている人の方が、カードに審査に通りやすいといいます。

 

以上の三つが重要な審査基準になりますが、これ以外の項目(年収・職種・勤務先の規模・住居年数・家族構成等)を加え、クレジットカードの審査が行われているといいます。